実証された葉酸を配合している葉酸サプリ

妊婦は食事に加えて、栄養補助食品(サプリメントなど)から葉酸400μgを摂取する必要があります。

さまざまな葉酸サプリが販売されていますが、どれも同じだと思っていませんか。

葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型があります。

吸収率が高く厚生労働省が推奨しているのが、モノグルタミン酸型です。

食品に含まれる葉酸はポリグルタミン酸型で、熱に弱く水に溶けやすく吸収率が低いため、葉酸サプリで葉酸を摂取する必要があるのです。

効果をが証されているモノグルタミン酸型の葉酸を配合しているサプリが、AFC葉酸サプリです。

口コミ件数が多い葉酸サプリNO1、販売実績203万個になります。

AFCなら1日4粒にしっかり葉酸400μgを摂取できます。

日本食事摂取基準に対応、鉄分、カルシウム、4種類のミネラルと8種類のビタミンも一緒に摂れます。

鉄分とカルシウムは妊娠中に意識して摂りたい栄養素です。

妊娠中は血液の必要量が増すので、貧血予防のために鉄分が必要です。

カルシウムは胎児の骨の形成に必要です。

不足すると母体のカルシウムが奪われてしまい、骨粗しょう症の心配があります。

AFC葉酸サプリは、鉄分10mg、カルシウム200mgを配合しています。

つわりのときでも飲みやすいように小粒タイプ、臭いが気にならないようにコーディングしています。

不妊治療に合わせて葉酸サプリを飲みました

不妊治療中に、少しでも妊娠に近づきたいと思い、葉酸サプリを飲み始めました。

葉酸はお医者さんも勧めているほど胎児にとって必要なものなので、これから生まれてくる赤ちゃんと自分のために、と思ってずっと続けていたんです。

すると、飲み始めて半年ほどで妊娠することができました。

あの時ほどうれしかったことは人生で他にはありません。

また、夫にも同じものをずっと飲んでもらったのですが、それもやはり妊活のためでした。

男女の細胞が一つになり子供ができるわけですから、男性にもしっかりと父親としての役目を果たしてもらったんです。

初めはなんで自分が、という顔をしていた夫ですが、きちんとこれから夫と私の体の中に作られる赤ちゃんの元が元気に育つためだと説明したところ、とても納得したようで、父親というよりもむしろ母親の気持ちでサプリを一生懸命飲んでいました。

この葉酸サプリのおかげで、我が家の夫はかなり早くから親としての自覚を持ってくれたように思います。

葉酸サプリには、商品によって粒が大きかったり、面白い味がしたりとさまざまですが、自分が飲み込みやすく、味覚にあったものを選ぶと長く飲み続けることができます。

今回良い結果となりましたので、妊活中の友達にもサプリをプレゼントしようと思います。
関連 葉酸サプリは女性のためのサプリ